ユーロが史上最高値突入!

少数派はいつも正しい!

 

ユーロが過去最高の高値に入ってきたので、
FX投資をしている方に、対応策についてのお知らせです。

 

昨年7月、サブプライム大暴落が起きた
事によって、FX投資家は過去に味わった事の
ないほどの大打撃を受けました。

 

その後、徐々に徐々に回復してきて、サブプライム
前の高値にまで値段を戻してきたのです。

 

カナダドル、フランに続き、3つ目の通貨です。
ユーロが今強いという事と、トコトン円が弱いという事が現れています。

 

 

でもここで注意が必要になってくるんです。
円は今確かに弱いです。

 

でもだからと言って、

 

「なんだ〜、円はやっぱり弱いのか〜だったら、
また円売り、外貨買いで利益が出るんじゃないかー」

 

といって、今から"新規に"円売りでユーロを
買ったり、ドルを買ったりするのが危険だからです。

 

今の上昇は明らかなに、3月17日からのアップトレンドだからです。

 

すでに数ヶ月アップしてきています。

 

ユーロが史上最高値だー、
ユーロは強い!買えー!

 

ではないのです。

 

今、ユーロの上昇で利益を上げる事が
できるのは、数日から数週間前もしくは、
数ヶ月前からユーロを買っていた人だけで、

 

今から買うという行為は大きな危険が伴ってくるのです。

 

今はおそらく一番ユーロに"買いが集中している状態"です。

 

 

だからあえて買わない方がいいのです。

 

 

一番買いが集まる・・・・

 

 

大多数の人が買っている・・・・

 

 

"大多数と同じ行動"をしていても、
絶対に投資では利益が上がらないのです。

 

 

"大多数の人の逆を行け!"

 

"少数派はいつも正しい"

 

 

というのは投資の世界に昔からずっと言われている教訓なのです。

 

 

では大多数の逆を行け!

 

という事は、逆に売りに行くのか?

 

と言われると、上昇している今の段階で、売りで入るのはもちろん危険です。

 

今は慌てて飛び乗らずに、近々来るチャンスに備えて"待つ"時なのです。

 

 

チャンスは必ず来ます。

 

そしてこの先何度でもあなたの前にチャンスは現れます。

 

ただなんとなく待つのではなく、
明確な根拠を持ってチャンスを待っている人だけが利益を上げます。

 

 

投資の世界では、チャンスが来る"シナリオ"
を描き、どこで自分の行動を合わせていけばいいのか、

 

その事が分かればいつでも利益は上げられます。

 

FX投資で利益を上げいくためには、

 

"大多数の逆を行け!"
と言う言葉を忘れないで下さい。

 

 

今やるならこれしかない!